スポンサーサイト

  • 2011.08.02 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    今年もキャンプを開催します!

    • 2011.08.02 Tuesday
    • 18:55





    日時: 2011年8月12、13日
    場所:大船渡市三陸町越喜来
     上甫嶺消防団屯所横広場

    ☆午前中はフリースクールを開催します。
    ひきつづき午後からキャンプをします。
    ☆豚汁やカレーをみんなで一緒に作ります
    ☆手持ち花火で夏の思い出を作りましょう!

    三陸町越喜来の子供達から連絡がきました。
    【今年もキャンプはできませんか?】

    津波でテントは流され借りることは難しい状況でした
    また11、14日の行事のお手伝いを頼まれている事
    15日にもフリースクールや化学実験教室、七夕などをやる事

    正直11〜16日までの滞在は厳しい。
    学校のテストも重なっているし・・・・

    私達の中でも【無理じゃないか?】そんな意見もありました。


    しかし、子供達の願いをかなえてやりたい。
    その一心で沢山のかたの協力応援を仰いだところ

    本当にありがとうございます。
    今年も開催する運びになりました。




    ご協力を予定していただいている方の紹介をします。
    北里大学水産学部OBの三水会 様
    http://kitasato-sansuikai.jp/
    東京都 中目黒のワインバー MONOPOLE 様
    http://sokuza.com/shop/3735
    子供達への手持ち花火を提供してくださる予定の
    希望の光プロジェクト 様
    http://kibounohikari.jimdo.com/
    15日にはJAPAN DUTCH OVEN SOCIETY 様
    http://www.jdos.com/
    の皆様が支援してくださることになっております。
    (順不同)

    当日までの時間は短くなってまいりましたが
    準備等もふくめ体調管理にも気をつけたいとおもいます。

    今年も三陸町の子供達に笑顔を!

    エコックスは今年の夏も三陸町越喜来で迎えます
    応援よろしくお願いします。



    2011年8月13日〜16日 のバスツアーについて

    • 2011.08.02 Tuesday
    • 18:04

    ★直行バスと宿泊のご案内
    18月14日〜16日のイベントに会わせ、
    越喜来行きのバス&宿泊の手配をしました。

    ご希望の方は下記までお問い合わせください。

    ●日時
    往路:8月13日(土)
       18:00 北里大学(相模原キャンパス) 出発
       19:30 新宿西口工学院大学付近経由

       8月14日(日)
       07:00 ローソン大船渡越喜店 到着



    復路:8月16日(火)
       21:00 ローソン大船渡越喜店 出発
       
       8月17日(水)
        8:30 新宿西口工学院大学付近経由
       10:00 北里大学(相模原キャンパス) 到着

    ●参加費 1万円(交通費:相模原〜大船渡往復/食事代/風呂代)
     ※片道のご利用でも1万円
    ●宿泊先 浦浜公民館にてザコ寝(※女性は、民家を手配)
      宿泊代については気持ちのカンパをお願いします。
    ●募集人数 25名(お申し込みは、先着順となりますのでご了承ください。)


    参加希望の方は、以下までご連絡ください。
    ecokkus@yahoo.co.jp(学生ボランティアecokkus)
    _______________________________


    なお、行きだけ乗りたい。帰りだけ乗りたい。
    宿泊は公民館ではなく自分の手配した場所等へ泊りたい。
    等の要望にもこたえられるかと思いますので
    一度連絡くださればと思います。

    折り返しメールにて返信させていただきます。

    まだ座席に余裕がありますのでぜひ参加を検討の上
    連絡ください。お待ちしています。

    2011年8月11日〜16日の越喜来の活動について 1

    • 2011.08.02 Tuesday
    • 17:59
    8月11日〜16日の越喜来の続報  震災と三陸町越喜来

    【LIGHT UP NIPPON】
    ●名称:LIGHT UP NIPPON(ライト・アップ・ニッポン)東北を、日本を、花火で元気に。
    ●開催日時:8月11日(木) 19:00(雨天決行、荒天順延)
    ●開催場所:大船渡市三陸町 ほか
    ●主催:LIGHT UP NIPPON実行委員会
    ●協力:公益社団法人 日本青年会議所 東北地区
    ●後援:岩手ブロック協議会・宮城ブロック協議会・福島ブロック協議会観光庁 ほか
    http://lightupnippon.jp/


    【こどものためのフリースクール 】
    ●名称:こどものためのフリースクール
    ●開催日時:8月12(金)・13(土)・15(日)9:00〜11:30
    ●開催場所:上甫嶺屯所(15日のみ崎浜公民館)※さらに増える可能性あり。
    ●持ち物:夏休みの課題など勉強したいもの・筆記用具・飲み物等
    ●主催:学生ボランティア「ecokkus(エコックス)」
    ※15日(月)のフリースクールの終了後、北里大学の駐車場にてCook-Off 越喜来を行います。
    フリースクール(上甫嶺屯所)参加者は送迎します!

    学生ボランティアecokkusエコックス  http://www.facebook.com/pages/%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2ecokkus%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/219738154716453


    【okirai summer 2011】
    ●名称:okirai summer 2011
    ●開催日時:8月14日(日) 開場・9:00/開演・10:00(雨天決行、荒天順延)
    ●出演: LAWBLOW/熊谷理江(メインMC)

    【Music Live】・LAWBLOW ・&Yet ・SEITA ほか
    『ゲストアーティスト交渉中!』
    (アジカンが来るそうです。)
    【Live Performance】・北里大学 三水会OB・大漁踊り(通称:「どんぱん」または「赤ふん」)
    ・DANCEチーム多数出演
    ●出展:
    ・牛丼ブース(500食限定)吉野家
    ・鬼喜来箸ブース(お箸づくり体験)okirai creation
    ・リサイクルブティックブース(子どもの秋服ほか)ecokkus
    ・クイックマッサージブース
    その他交渉中

    http://ameblo.jp/okiraisummer2011/


    【JDOS Cook-Off 越喜来

    ●名称:JDOS Cook-Off(クックオフ)越喜来
    ●開催日時:8月15日(月) 12:00(雨天決行)
    ●開催場所:北里大学 駐車場
    ●参加者:JJDOS/学生ボランティアecokkus/越喜来のこどもたち
    ●食材協力:オージービーフ(MLA)http://www.aussiebeef.jp/b2c/  ほか
    「COSTCO」さんから、食材の提供が決まりました。
    「COSTCO」http://www.costco.co.jp/index.htm


    残念ながら支援いただけなくなりました・・・

    ●主催:Japan Dutch Oven Society(ジャパン・ダッチ・オーヴン・ソサエティ)

    http://www.jdos.com/



    【三陸港まつり】
    大船渡市三陸町越喜来の夏の風物詩。
    鎮魂と復興の祈りを込めた「灯籠供養」や郷土芸能奉納なども。
    ●名称:三陸港まつり
    ●開催日時:8月16日(火) 15:00(雨天順延)
    ●開催場所:三陸中央公民館 駐車場
    ●主催:三陸港まつり実行委員会

    http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110722_10



    夏のフリースクール開催 2011

    • 2011.07.19 Tuesday
    • 23:40
    ●8月12・13・15日の3日間 
                                        
    ●場 所:上甫嶺屯所(12・13・15日)                                     
          崎浜公民館(15日のみ)                                   
          ※場所については、さらに増える可能性あり。  

    ●時 間:いずれも午前9:00〜11:30までの2時間半程度を予定               
    ●持ち物:夏休みの課題など勉強したいもの・筆記用具・飲み物等                 



    最終日である8月15日(月)のフリースクール終了後に、
    北里大学の駐車場にてBBQを行います。
    みんなの参加を待っています。お腹いっぱい食べよう。                  
    ☆上甫嶺地区の子供たちには送迎もあります。

    以上の件については
     三陸町越喜来地区にポスターおよびチラシの配布を済ませています。

    みんなの笑顔に会えますように!!!まっててね!!
     

    ecokkus 22年度活動報告

    • 2011.07.19 Tuesday
    • 16:30
    ecokkus22年(2010)の活動のは、恒例夏のキャンプを初め各イベントに北里大学の各部と合同に活動を行いました。  料理研究会、演劇部、天文部などまだまだ多くの部活と共に活動し、越喜来の子ども達と笑顔を共有しました。  ecokkusとして、初めて漁火祭にも参加し、で○じ○う先生のように実際に体験できる科学実験を行い、  漁火祭に来られる多くの市民の方と触れ合うことが出来ました。  数々の活動を行い、市民の方々にも徐々に信頼していただけるようになりました。  フリースクールなどでは、長期休みの間でも行い、保護者の方々の協力を得ることも出来ました。  また、浦浜だけでなく先浜でもふりースクールを行い、多くの子供たちと一緒に活動できました。  だが、3月11日の震災により越喜来での活動が、困難な状況になりました。  しかし 我々は、第二の故郷である越喜来や学生を見守ってくださった皆さんに恩返しをせずこのままでは、終われません。                    ecokkusは、10年20年後も越喜来で活動し、子ども達と笑顔を共有していきます。                                                         2010年 ecokkus代表 釼持 飛翔

    ecokkus 21年度活動報告

    • 2011.07.19 Tuesday
    • 16:28
    主な活動                                                  エコックス09年の活動のメインは、恒例となっていた夏のキャンプの他に、年間を通じた子供塾と不定期に行う科学実験、更に12月に有志高校生と北里大学の演劇部が大船渡で上演したクリスマス演劇公演でした。 いずれも大船渡市内の多くの方に協力を頂き、何とか実行に漕ぎ着けたこと本当に感謝しております。  この年のテーマは二つあり、「理系の科目を楽しんで学べるきっかけを作ること」。教職過程に有る学生が中心となり、子供塾や科学実験などの企画を行いました。もう一方は「北里大学の学生が知っていること、学校でやっていることを大船渡の皆とやること」。この企画は演劇部の参加で、大船渡の高校生達と共にカメリアホールにて「クジラたちの行方」の公演を行いました。                                                                                これからのエコックスに期待                                       今回は大船渡からの一時撤退という予想外の出来事が起こり、誰もが先の見えない状況にあるかと思います。ですが、長年の間に積み重ねてきた大船渡の方々との関係を大切にし、これまでの様に直接的な交流が出来なくともネット等の間接的な方法を通じて楽しくて、ワクワクする情報を発信してもらいたいなぁ…と思います。  金銭面などで大きく動きの制限される大学生ですが、だからこそ工夫を凝らし出来ること、必要とされていることを理解し実行に移せれば素晴らしいと思います。  ……ですが、学業に支障をきたさない様にf^-^;                                                                自分たちの出来る後方支援                                       ある程度のお金、物資を集めることは直接に声をかけて頂ければ協力や助言をすることは出来ます。しかし、その様な物的支援はecokkusのOB,OGでなくとも出来ることであり、ecokkusのOB,OGだからこそ出来ることは何かと私達は考えています。例えば、現在学生の元メンバーであれば研究をまとめた物や資料を使ってもらいecokkusホームページやブログに新しいコンテンツを作ってみたりすること、現ecokkusとは異なった繋がりから物資を集めることが出来るかも知れません。  離れた場所から支援と言う形を取ることはとても難しいことだと思います。実際に具体的な支援の形は各々模索中で、これからもずっと課題になっていくでしょう。ですが、確実に大きな困難を伴わない行動として現地から発信される情報、今活動している人からの情報を随時チェックしていくことが上げられます。これは後方支援とは呼ばないかも知れません。しかしながら何か動きがある際には“必要とされている後方支援”を的確に行うために、元ecokkusメンバーが行わなければ成らない事として各自行動に移しているところです。                                              2009年 ecokkus代表 志賀康成

    オルタナ”S”coolポスト3.11からミツメル日本の未来の報告

    • 2011.06.28 Tuesday
    • 22:34
     電車の遅れなどもあり、渋谷の会場では19時30分位から、ゲストの辻 真一教授をはじめ、ジャン=ポール・ジョー監督や法政大学の4年生で、World Fut創設者の三井 俊介さん、ICUの1年生で『脱原発×ストップ浜松』のリーダー、関口 詩織さんらによるパネルディスカッションが行われ、『東日本大震災が教えてくれたこと』というテーマで話し合っておられました。話題は主に脱原発についてでした。
    お話し合いの中でも、関口さんのおっしゃった「声をあげることが大切」という言葉が印象に残りました。というのも、今まで私はECOKKUSの活動を通じて誰に何を伝えたいのか、またそれを伝えることができたのか、とふと考えたからです。今回の関口さんのお話が、私には今後のボランティア活動におけるテーマについて考える一つのきっかけとなりました。パネラーの方々に感謝致します。
     20時すぎより行われたワールドカフェでは、学生やオルタナSの方、そして実際に被災地でボランティアをしてらっしゃる方達のプロフィールや活動の内容、その感想にを聴かせていただきました。参加者のほとんどが終了の合図も無視してお互いの『3.11』にまつわる話や意見を交換していたことが印象的でした。私自身、参加者の全員とお話ししたいと思うほど様々なボランティアにまつわる話題がのぼり、とても充実した時間を過ごせました。参加者の皆様には感謝致しております。
     イベント後半の40分間ほどは七つのNPO団体様が主に夏季休暇中の活動を団体とボランティア希望者の間でマッチングを行ったり、震災ボランティアに関する資料を配布してもらう時間でした。様々な活動を行っているNPO団体がいることを知れたので、今後の活動の参考になりました。各NPO団体の皆様ありがとうございました。
     最後に、今回貴重な機会を提供して下さったオルタナS様にお礼申し上げます。おかげさまで大変有意義な時間を過ごさせていただきました。またこのような機会がおればよろしくお願いします。


                                                                                                阿部 達哉

    ナイトハイクの報告(2011/06/25)

    • 2011.06.28 Tuesday
    • 20:46
    25日に行われたナイトハイクの模様です。参加者が続々集合中!

              蛍を見る目的地へ向けて移動中。大人も子供もも楽しくおしゃべりしています。まだ日が出ていますから、みんな元気いっぱい!            目的地に到着。みんな蛍を探して目を凝らしています。

           蛍が孵化する小川。蛍の他には、カワニナ、サワガニがいました。
     
    「こども自然観察会 .淵ぅ肇魯ぅ 夜の自然を感じよう!!」
    麻溝公民館 青少年部様主催の地域交流イベントです。今回我々ECOKKUSは、そのお手伝いをさせていただきました。残念ながら蛍の数は少なかったのですが、マムシやクワガタ等を見れて、子どもたちも我々も大いに楽しみました。また青少年部会の面々や、ジュニアリーダー、地域の子供たちと交流し、大いに勉強になりました。        11期副代表 村重 隆太

    3.11僕達もまた被災者でした

    • 2011.06.27 Monday
    • 18:21
     オルタナSに紹介されました。

    ecokkus 元代表 釼持飛翔です




    北里大学海洋生命科学部は岩手県大船渡市にある。1年生は相模原のキャンパスで過ごすが、2年生以降は大船渡市で生活を送る。ECOKKUSは主に大船渡市で活動を行う学生団体。その元代表で現在は被災活動支援隊隊長として活動する釼持飛翔(けんもち・つばさ)は東日本大震災のあの日、誰よりも早く動いた。

    3月11日の午後、彼は自宅アパートにいた。突然の大きな揺れが岩手県を襲い、すぐに津波警報が鳴ったのを聞くと彼は救命道具とバーベキューの道具をすぐに車に積み家を出た。

    向かった先は北里大学。海には向かわなかった。彼は消防士である父に常々言われていたことがあったからだ。「消火は消火、救助は救助」。海のほうはきっと地元の消防団が救助に行くと信じ、自分は避難してきた人たちに出来ることをしようと考えた。

    学校には100人ほどが避難してきていた。夜になると冷え込みが厳しくなったため、釼持は自宅から持ってきたストーブ1つと焚き火を起こし学生たちに暖をとらせた。

    翌日、家に取り残された老人たちを病院へ運んだり、自宅にあったインスタントラーメンを各消防団へ配りに行った。さらに学校側が備蓄していた食糧が想定より早く底をついてしまったため、山を越えた 所からかりんとうをダンボールで買ってきて学校で配った。

    地震から4日後の夜実家のある千葉に戻ってきた。海外青年交流会に属していた釼持は中学生の時にミクロネシア地震に際し支援物資を学校で集めて送った経験があった。その経験を生かして、食糧の他に筆記用具やメモ帳、お菓子、洋服を集め被災地に届けた。特に洋服は被災地から引き上げる学生たちなどから集め、ダンボールで40箱にものぼった。

    結局地震から約1ヶ月の間に4度被災地に向かった。物資のみならず、子供たちの気持ちを和らげようとイベントを開くなど精力的な活動をしてきた。その間の出費は計70万円。一般から募った募金は40万円にも満たず他は借金をしなければならないほどに余裕はなかった。

    それでも躊躇は一切なかった。「大船渡は第2の故郷」という。海が荒れれば時間を持て余した漁師たちに飲みに誘われ、新鮮な魚や郷土料理を食べさせてもらった。何かあれば地元の人たちがよそから来た自分たちを助けてくれた。そうした気持ちから恩返しをしているのだという。

    自分たちを助けてきてくれた、自分たちと一緒に生きてきた家族を見捨てることなど絶対にありえない。彼の戦いはまだ終わらない。

    今年の夏、東北に花火が打ち上がる。LIGHT UP NIPPON。ECOKKUSは地元と協力し祭りを盛り上げる。東北の復興はまだまだ長い道のりであり、彼らのような地道な活動こそが必要となることは間違いない。私たちには彼らの活動が途切れぬよう応援することしかできないかもしれない。しかしみんなができること一つ一つが日本全体の復興につながることを忘れてはいけない。


    (オルタナS 清本周平


    参考URL〉
    ECOKKUS HP    http://ecokkus.web.fc2.com/

    あいうえおブログ http://ecokkus.jugem.jp/

    LIGHT UP NIPPON http://lightupnippon.jp/

    okirai goblin PROJECT http://www.facebook.com/okirai

    第4団 支援物資の運搬

    • 2011.06.03 Friday
    • 00:20

    2011年5月3日第4弾
    ●愛知県豊橋市 学校法人桜丘学園 桜丘高校 様
    ●愛知県豊橋市 学校法人桜丘学園 桜丘中学校 様
    ●愛知県名古屋市 植田小学校 おやじの会(PTA) 様
      筆記用具・文具用具(段ボール10個)
      本(段ボール1個) 
      おもちゃ(段ボール2個) 
      衣服(段ボール2個)
      大船渡の子どもへの手紙(段ボール1個) 
      楽器{リコーダー・ピアニカ}(90・80) 
      オムツ(1個)

    ●株式会社コスメステーション 様
    ●株式会社べっぴん堂 様
    ●上新田奥様チーム 様
      美容品化粧品20セット×2回(段ボール10箱)
     (化粧水ファンデーション口紅マニキュアヘアスプレータイツ等)
     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    ツイッター

    写真

    ライトアップニッポン

    < a href="http://lightupnippon.jp/" style="border:none" >

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM